from SriLanka
ナワラタナ−Prasanga jewels online−インド占星術にてあなただけのnavaratnaをお作りします。



HP作ったらアクセスアップを! アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

ミスマルメニック
勾玉のペンダント
石:3〜9石お入れできます

販売価格 172,800円(税込)
購入数
地金
サイズ


【私、管理人の考察では、最強のモチーフが勾玉でした!
2017年6月:これは今までのアパラジュエリーとは別格・・・と
言いたいほどなのは、地金を無垢(むく)、空洞ではなく、そのままの塊で
使っているから!
そしてこの形…何度も言って恐縮ですが、最高最強と思っています。】


2017年5月のはじめ頃でしたでしょうか。朝、眠りに覚めるか覚めないかという頃、
大きな勾玉のイメージがうつらうつらの中でしたのに、はっきり頭の中に
舞い込んできました。当初は勾玉・・・へーと思うわけで特には意識的に
強烈なお告げ〜のような感じでは思わなかったわけですが、なぜか
ふとした瞬間にまた思い出す、あの形です。
それからしばらくちょいちょい勾玉が出てきて、それまでは店主のブログを
ご覧頂ければわかるかと思いますが、去年あたりからハートのペンダントを
作ろうと思っていたわけなんですね。製作さんも一応、私の依頼通りに
何度かハートペンダントのサンプルを送って下さったりしたのですが
な〜んか違う、違うと思っていた時に勾玉。もはやハートではなかった!
私が求めていた、作らなければならないものは勾玉だったのだ、、、
そう思うようになったわけです。

しかし勾玉といえど日本の三種の神器ということは知っていましたが
さぁ、だから何なのか?一体勾玉とは何ぞや?この疑問が生まれ
勾玉の本を取り寄せて読んでみることにしました。
それは(故)水野裕さんという早稲田の教授だった先生の本でした。
どうもその先生は子供の頃から、勾玉ボーイだったようで、
大学時代に研究してらっしゃったのですね。

勾玉の本を読んでみますと、やはり勾玉はそれはそれは古い歴史がありました。
それは勾玉というものは、縄文時代の時からも何らかの形で身に着けられて
いたのですね。
勾玉の玉は「魂」のタマに通じているそうで、古代の人は万物すべてに霊魂があり
その作用で森羅万象がめぐり動くものと理解していたそうですが、
まぁ、その霊魂というのは目に見えないですよね。それは自由自在に動き、
丸く、球状のものであると考えていたそうです。ですので、勾玉を身に着けて
いくことは、自分を霊的に上のものであるという意識や、より強いものの
魂の力を得るといった意味もあったそうです。
もちろん、この形は胎児の形でもあり、また当時は夜の月神信仰が
強く、それはやはり現代と違って、電気や明かりがない時代ですから
夜の畏怖というものを払拭する月(神)への依存心のようなものが
あったのじゃないかなと思います。

時代が進んでいきますと、弥生時代、古墳時代になると、勾玉は呪術的な
意味合いが強くなってきます。そして、それを作る人々は国から任命
されるように、玉作りをしていた。それが出雲の玉造の由来だそうです。
勾玉をつくる国造(くにのみやつこ)さん達がいて、彼らはみそぎをしながら
出来るだけ精進しながら、勾玉を作っていたそうです。
出雲の玉造温泉は有名ですが、玉造のくにのみやつこさん達は、勾玉をつくって
温泉に入って、穢れをおとして、しっかりと体を清浄化し、もちろん動物を頂かず
精進し、より強いパワーのある勾玉を作っていたそうです。

私も2009年からベジタリアンですが、私もそうなんです。皆さまの宝石を
肉や魚などの命を頂きながら、その手で触りたくないと思っています。
時々母がシャケの切り身を買ってうちにもってくることがありますが、
私の感覚では、動物の遺体の一部を冷蔵庫に入れている・・・いやだなー
最早そんな気持ちすらするんです^^;
ですので、ご安心下さい。皆さんの宝石は大切に私の方でクリーンな状態で
触らせて頂いておりますので!(時々温泉にも行きますし^^;)

私の感覚では、このみそぎといいますか、穢れを払うということが
とても大切な気がします。日本の古事記の神話では、イザナギの男神様が
亡くなってしまったイザナミの女神様を追いかけて、黄泉の国にいきますが
そこではもはや死んでしまって、腐って恐ろしい姿をしたイザナミさんをみて
逃げかえってきます。そして一生懸命逃げて、たどり着いた川で体を
あらいます。まさにそこで禊(みそぎ)なわけですね。

その時にイザナギ様の左の目から、キラキラ輝く命が生まれましたが
それがアマテラスオオミカミ様、女神さまです。
右の目からは、月の光のような神様が生まれた、これがツクヨミノミコト様です。
そして最後に鼻先を洗ったときに生まれたのが須佐之男命(スサノオノミコト)様。
イザナギ様は、天照大神様には昼の太陽として天にのぼって高天原を守りなさい。
といって、天照様にお渡ししたのが、緑の美しい勾玉の首飾りでした。
それはコロコロゆらゆらと揺れましたという記述があります。


そして、ツクヨミノミコト様は夜の世界を、須佐之男命様には、広い海を
守りなさいと命じたというわけです。

古事記ではこの後、度々勾玉が出てきますが・・・そんなの神話でしょう〜
そう思われると思いますが、現代の考古学ではたくさんの出土品からの分析
などから、古事記の神話がもしかしたら本当だったのではないか・・・そういう
見解の学者が増えてきているそうです!
この辺は、あのちょっと前に有名になった竹田恒泰先生の動画をご覧くださいね!
結構、驚愕の事実も多く、また日本人として生まれたことも
とっても嬉しくなってしまうような内容です。

実は私も、ずっと仏教仏教で研究進んでいたのですが、子供が生まれてから
少しずつ新しい気づきなどがあり、少し役割が違うのではないかと思う
ようになりました。仏教は、欲を抑えて、精進していくことでいつか輪廻の世界
から解脱していくというのが目標です。それはこの人の道というのが生老病死
が常にあり、とても苦しいものだからです。その苦しみはこうありたいという
強い希望や欲があるからこそ、そうなれない自分がつらくなるわけです。
だから、欲を抑えて修行していく必要があります。

しかし、日本古来には神道がありました。神道の解釈では、神様は人間の
世界を繁栄させるために、ここに降り立ったわけです。
ですので、神社では商売繁盛、家内安全といった祈願をしていいわけですね。
私は夫婦二人でいた頃は、日本がこの先、滅んでしまおうと、それも全て無常、
そう思う気持ちもありましたが、今はやはり子供が生まれてから、子供世代、
これから先も安全で繁栄のある日本であることを祈るようになりました。
また、私の霊的な部分での経験では、仏教では欲のある魂として残っている霊を
成仏させるためには、この世に欲を残さないよう説得する方法として
とても有効だったと思います。

でも、その霊魂がまたゆくべき道に向かったり、修行させる方向で導くのは
神のような気がしています。これは佐藤愛子さんの本「私の遺言」で出てきますが
佐藤愛子さんの北海道にある別荘ではアイヌの何百という霊魂が残っていて
愛子さんはとても苦しむわけですが、日本中の霊能力者や、サニワを仕事している
方々、僧侶たち、有名な方々も多くその霊を沈めにいきますが、結局のところ
鎮めることができなかったわけですが、唯一、古神道の相曽誠治さんという方が
精進潔斎をして、当時80歳を超えていたそうですが、天照大神様にお願いをして
その地の霊を鎮めることに成功したそうです。
それはアイヌの霊魂を、お迎えの人が月に1〜2人ずつくらい連れて帰るように
それが精一杯だそうですから…でもそれで1〜2年で霊障が無くなったそうです。

これは本当に衝撃的な本でしたが、わたしはまさかと思って、その時から
私も当時、ホロスコープ的にケートゥがメインの期間に入ったばかりで
この期間は、少し内にこもりやすくなるが、目に見えないものの存在と
結びつく力が強くなってしまうということもあります。
ですので、勉強をしようとすれば、その勉強したい方向に秀でた方から
生きている存在、生きていない存在共にお導きが強くなったりする利点も
あります。ですので、学者研究者、勉強をする人にとっては好都合な部分も
あるのですが、私の場合は、お客様との関係において、例えば色々なものを
感じたり、見たり、それが時にひどい頭痛や吐き気となって表れます。

軽い時は店主のお経で払えてすっきりすることもあるのですが、
時にすごい強いものや複数であったりすると、どうにもこうにも・・・^^;
まぁ、ここでお話してもしょうがないので省略しますが、実は時に
子供にも来る時があります。それは夜中で叫び声を上げて水を吐いたり
私も母ですので、単なる体調の悪さではないということがわかって
天照大神様の名前を呼んで祝詞を唱えると、その瞬間にすーっと休まって
寝てしまうことが何度かありました。

店主ブログにもちょいちょい書かれてありますが、なぜか少し離れた土地の神社に
行くことがあると、必ず店主がその日か翌日、通訳の仕事でそこに呼ばれたり。
また氷川神社にける戦霊をお送りしにいったことなど・・・ちょっとこれは
やはり、日本という国は仏教と神道の両方で成り立っているのだ。
そう思うことが多くなってまいりました。

さて、私たちのこのお店はやはり皆さん、何か悩み事があったり
叶えたい願いがあったりして、ご依頼して下さいます。
これは、仏教でいえば少し「欲」に近い感情ですが、神道では
それは希望であって、子孫が繁栄して豊かになっていくことを神様が
助けてくれるというわけです。

でも、もちろん玉造のみやつこ達が勾玉を作るために日夜精進して
その仕事に当たっているように、願いや希望を叶えてもらうためには
ある程度、欲を抑えて、心身を清潔に保ち、神々との結びつきを深め、
お願いをすると良いわけですね。

今まで、このお店ではこれにお願いしましょう!というお守りのような
そんなかなり気持ち的には少し依存できる存在のジュエリーは
私の中ではお作りしていませんでした。

でも、これは勾玉なのです。どうぞ、勾玉をコロコロ転がしたり
手の中で振ってみたりして、願い事を唱えてほしい、そんな存在を
作ることができたと思っています!
そう、神話では勾玉をゆらゆら揺らしてみたり、降ることで勾玉の力が
アップするというわけなので!!
今回は勾玉の形も、研究に研究を重ね?、古代出雲型に近く、ぷっくりした
愛らしさを感じる勾玉にしました!
この辺は次のお写真で説明させて頂ければと思います。
皆さんのオリジナルの愛嬌ある愛らしいパワーの詰まった勾玉を着けて
頂いて、そして日本人としての誇りをもって、皆さんが日本の神様からも
しっかりお守りされて、勾玉のように優しく神々しく輝いて下さいね!

更に詳しいお話などはまた、店主ブログにも
勾玉をつくりにいく編など、掲載しておりますので、
良かったらご覧くださいね。



◆製作国:日本
◆地金重量大きさ
(およそです。仕上げや石留によって重さが変わります。)
【18金イエロー、ピンクゴールドにて】
Sサイズ:5g、Mサイズ8.5g、Lサイズ:14.5g
(ホワイトゴールドはもっと重いです。)

【プラチナにて】
Sサイズ:7g、Mサイズ:11.5g、Lサイズ:21g

大きさ:S:14ミリ、M:17弌L:21

◆バチカン(チェーンや紐を通す所):
龍神型(私のしめ縄のような)か、宝珠型(ボールを連ねたような)で
地金の種類もお選び頂けます。備考欄に記載下さいね。
(これはどの地金をお選び頂いてもお代同じですので。)

◆石: S、Mサイズ:3〜5石、Lサイズ3〜9石入ります。
(1石だけとか2石とか、ご希望によってお値段も融通できますので
お気軽にメール下さいね。)
(参考に:SサイズK18PGの私のものには3.5丱汽ぅ坤瀬ぅ筌皀鵐鼻
0.07ctピンクダイヤモンド、0.37ctブルーサファイアが留まっています。)
◆付属品:専用ケース

※お値段はそれぞれ違ってくることもありますので、参考にして下さいね。
石の種類など、ご希望に応じてになります。
お気軽にご相談下さいね。旬の石があれば、お得にお入れできることも
ありますので〜!



まぁ、何て可愛い勾玉でしょう!!!
ボディはピンクゴールド、バチカンは龍神しめ縄タイプのプラチナです。
本当に言わせて下さい!こんな素敵な勾玉みたことないんですから〜!!
おでこから背中のライン、目の位置、大きさ、お腹のライン、足の太さなど
出雲型に近い形で、女性がもってても素敵な雰囲気にまとめました!
しかも、、今回は勾玉ですので、日本の御徒町の日本人の職人さんに
依頼致しました!ですので、国産勾玉です!
(スリランカの方がお安くは出来るのですが、なぜかうまく形ができず・・・
それはやはり血の中に、勾玉というものが宿っていないのでイメージができない
からのようなのですね。。。ということで、日本で製作することに!)
こだわりは地金を空洞ではなく、ギュッと凝縮した金無垢、つまり金塊で
作ってありますので、ずっしりですがSサイズはそう気にならないほどに
うまく職人さんが削れるところを磨き上げてくれる感じで少し軽くして
下さいました〜Sサイズはペンダントとしても着けやすいですよ〜

◆背中を向けていても、哀愁漂う雰囲気に・・・これは本当に素敵です!
他のジュエリーは私はイエローゴールドが多いのですが、ピンクゴールドは
また温かみとエレガントな雰囲気で、本当に素敵なのでお勧めですよ〜

◆さ、さぁ着けてみましょう!1.4僂5〜6gって普通大きそうですが、
着けてみると、こんな風に結構お洒落にシックですよ。


◆さぁ、もう少し遠目でみても意外とキラキラしすぎず素敵!
そうだ、そのために通常のような鏡面加工じゃなく、つや消し加工を
施してもらっているんでした!
ちなみに、最近よくこういうVネックかつ、袖がふんわり系のTシャツや
ブラウス、よく流行ってますよね。私、それを見る度にまさに弥生時代のような・・・
卑弥呼さまーの時代のようだわ。。勾玉を紐でぶら下げてもきっと素敵・・・と
こっそりほくそ笑んでいるんです!そうすることで、日本人が日本人として
潜在的な部分で意識して生きていってほしいな〜と。

◆私が参考にさせて頂いた本の中の一押しです!これを読むと、勾玉を
自分で持たないわけにはいきません〜!

◆この本の中にあった大切な部分す。勾玉は御祈玉、ふつうお祈り玉って感じですが
ミホギダマと読むそうで、祈るという感じはオノが入っていて、オノで断ち切って、自分を
神様に開陳して、願いをお伝えして聞き入れてもらう・・・そのためのものがミホギダマ
=勾玉なのですね。。この断ち切るというイメージは、私は例えば自分に影響を与える
霊的存在と離すことや、自己の強い欲望を断ち切って、精進するのでお願いを
叶えて下さいという、そんな意味もあると思います。

◆サイズはS,M,Lです!女性ならSかMがお勧めです。
向かって右のピンクゴールドが私用で、真ん中プラチナのは店主の。
石は私はケートゥのアパラと土星もエーラシタカがきているので、
ブルーサファイアを少し大きめで、また金星のご加護に引き上げて
頂いているところがありますので、ダイヤモンドとピンクダイヤで
パワーを増強してありますが、店主は運気も結構落ち着いているので
今度は誰かのために何かできる自分、また少し自分の発展を・・・
ということで、石を選択してもらっているところです!
皆さんも、ここぞ1石を投じる・・・意味のようなとっておきの石を
お入れしてみてはと思います。その辺は、言ってみるのはタダですので〜
ちょうどお得な石が入ってきてた〜ということもあるので、
お気軽にメール下さいね。

ちなみに余談ですが、私満月の夜に先日、恩師に金の勾玉を献上してきました!
金の勾玉で、ここまでこだわって作ってあるものはおそらく日本には、
世界にもないでしょう。ずっとお世話になっていた恩師に何かお礼を・・・
と思っていたので、勾玉が出来た時、これはお渡ししなくては!と思ったからです。
現代において、千年以上も前の勾玉が発見されるように、もしかしたら
この金の勾玉がずっと後に出土されて、埼玉県の狭山に1個、越谷に3個(うち!)…と
出てきたら・・・と思うのです。ですので、先生にお伝えしました。
これは火葬せずに、骨壺にお入れして下さいねって^^;

◆こちらはサイズLで、紐を通すバチカンは、サクラマニ(帝釈天の宝珠)の連なり。
このバチカンの風合いで、勾玉の良さを引き上げてくれているようですよ。

◆こちらは私のSサイズにバチカンはツイスト状に。
実はこれは神社のしめ縄のイメージですが、あれは龍神や蛇の神様を
表したものなのだそうです。私も本当はサクラマニのプチプチっと
したのにしたかったのですが〜、やはりパワー優先で龍神様タイプに。
こちらはお選び頂けますし、もっとシンプルな感じもできますので、
お問い合わせ下さいね。

◆実は私はチェーンが絡まったりしそうで、あまりネックレスやペンダントの
重ね付けが苦手なので、これ、足首に着けています。
(45僖好薀ぅ疋▲献礇好拭蕊佞のチェーンを二重に巻いて留めるだけですが
45僖好薀ぅ疋▲献礇好拭璽船А璽鵑鮨燭鹵罎農泙辰篤鷭鼎砲靴
勾玉のバチカンに通して、最初にチェーンの輪部分を引き輪に通して、
そのあとダルマカンを引き輪に通します。
後でアジャスターで長さを調節するだけで、丁度良いアンクレットになることが判明!
足首18.5僂らいで45僖船А璽鵝2重で2僂曚疋▲献礇好拭漆發譴襪らいが
ちょうどスクワットとかして足首に力を入れても余裕な感じです!
チェーンは巻き方変えただけなので、時々気分でペンダントにもできます〜)
強度が心配だったのですが、先日フラメンコで90分、かなりステップを
踏みまくっても全然大丈夫でした〜!
勾玉は振るといいので、大地の神様、海と地の中は須佐之男命様なので、
神様に届け〜という気持ちで、勾玉をふりまくるイメージで
踊りまくりましたよ〜^^;(ジコマンです。)


皆様もどうぞ色んな趣味、お仕事、生活の様々な場面で
この勾玉に頼ったり願ったり、そうすることで緊張から
解放されるような、そんな風に明るく軽快に・・・そして皆様の願いが
実現しますようにお祈りしています。




店主のコーナー

日本在住17年。
店主のプラサンガです。


こちらのサイトをきっかけにスリランカに興味を持ってくれたら本当に嬉しいです。
こちらで提供している指輪は注文が入ったら、占星術家の方にホロスコープを作ってもらう事から始めます。
現地のゆったりとした時間の流れの中で、できるだけ皆様のご希望に添えるよう努力していきたいです。

店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら


当ショップのジュエリー画像は私達で撮影していますが、 背景の南国素材の多くは写真家 広瀬睦さんの作品です。

(c)Makoto Hirose/e-photography.co.jp

html知識ゼロの管理人が、ネットショップを簡単に作れたのは、これのおかげ!!

しかも、一ヶ月875円でショップがもてるんですよ〜!すご〜くおススメです!