from SriLanka
ナワラタナ−Prasanga jewels online−インド占星術にてあなただけのnavaratnaをお作りします。



HP作ったらアクセスアップを! アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

翼のジュエリー
こちらはオプション商品です。
窮地を乗切る羽ばたく翼を

販売価格 22,000円(税込)
購入数
翼の種類
地金の種類



管理人の私のホロスコープでは、2013年からケートゥがメインの
期間に入り、2020年まで7年間大きなアパラの時期に・・・^^;
でも、ちょっと気を抜いているとすぐにミスやトラブルが発生しやすい
時期ではありますが、その代わりケートゥはうまく調節すれば
神や神聖なものとのつながりを増してくれる期間でもあるんです。
それはケートゥがうまく転べば、霊性が鋭く研ぎ澄まされるからです。
そんな私は色々なお客様とのご縁によって、デザインを作り上げて
いくのですが、こういったお客様とのご縁も今はすべて神様との
はからいによって道が出来ていくような気がするんです。

そんな中、こちらは店主ブログをご覧頂けると嬉しいのですが、
あるお客様の指輪で蓮の花の台座の中に竜の爪のような2本爪で
石をセッティングするデザインを作らせて頂きました。
それから、一体竜、ドラゴンって何なのだろう??という問いが
心の中に生じ、それは何と世界に共通する神様の使いのイメージ
だということがわかりました。竜は、仏教の仏陀が仏陀になる前、
修行中に、仏陀を嵐や吹き付ける雨から身を守ったのは大きな蛇、
アナコンダでした。このイメージがどうやら東洋に伝わり、
竜のイメージになったようなのです。

また、「神様の使い」というと、やはり思い浮かぶのがエンジェル
天使でしょうか。でも、私には天使って言われても〜「えー?」
という感じで何となく、ほんとにいるのかしら〜と思ってました。
でも、その天使というのがひょんなことで、実は「鳳凰」という
やはり神様の使いのような鳥のイメージが日本の「天使」であり、
インドではヴィシュヌ神が乗って、苦しむ人々を救い出すのが
「ガルーダ」という神鳥です。これは光り輝き、熱を発しながら
救われるべき人を探しているのですが、まさしく手塚治虫「火の鳥」
そのものですね。そして、ガルーダはお釈迦様ブッダの話す言語、
パーリ語では「ガルラ」だそうです。店主の名前の名字は「ガルレ」
スリランカでは、上座仏教ですから、お寺や仏教学校では、
パーリ語を勉強します。どうも私のカンでは店主の名前の由来は
この神鳥からきているような気がします。

話がそれてしまいましたが、私自身こういったことを考えるように
なって翼のジュエリーを作りたいと思うようになりました。
だって、やはり私自身も非常に強いアパラの期間真っ盛り中です。
それだけじゃなく、土星も1室〜2室を移動中でトラブルメーカー
ですし・・・しかもある方の意見では2050年頃までは、天変地異も
どんどん増えてきて、人間は淘汰されていくそうですし。
でも、私は生き残りたいです。子供がせめて大きくなるまででも^^;
だからやはり、何かあった時はもちろん、仏教ではそういった
生きることへの執着、子供への執着すらも良しとしてませんが、
でも、日本では何か事件や災害が起きた時に、鳳凰が飛び回って
助けるべく人を助けていると聞きましたが、そうであるなら
助けられる存在になりたいというのは、誰しもが願う本音のところ
だと思います。

そして、この翼を着けていることで、それが「アンテナ」になり
見つけてもらえるイメージ、それから、大切なことですが、
他力本願だけではいけません。
翼を、自分自身にも着けているという気持ちで・・・
例えば、人は窮地に陥って右往左往してしまっている時は
もうそこしか見えません。私自身も精神が落ちやすい人
でしたが、ネガティブな気持ち、人をうらやむ気持ち、
自分はどうしてこんななんだ・・・という気持ちは負の連鎖を
作るので、もうなかなか這い出ることは難しく、相当な時間が
かかりました。それはやはりそこしか見えないから。
でも、頭の中のイメージですが、自分がこの神の鳥のように
翼をもてたとして、そこから飛び立って、空から下界の自分を
見てみると・・・あれ?下には自分自身は泥沼の窮地に
いるような気がしていたのに、、、もっと苦しんでいる人が
いっぱいいるじゃないかー!なんだ、家の中には食べ物があり
熱くもなく寒くもない、衛生的な住居に生きていて、
何が困っているのだ??それよりも、日本でも貧困がとても
問題になっていますが、数件先の家では子供がご飯を与えられずに
いたり、学校へ上がるための制服が買えずに困っているお母さん。
そんな家も、日本でもあるんですね。
これは、上から飛んでみて、自分自身やまわりをあえて客観的に
見てみないと、窮地に陥っている自分はじぶん、じぶんになって
しまって、見えないのです。本当は考え方ひとつで幸せになれたり
するのに。。だから、あえてこの翼を着けることで、もちろん、
いざという時に助けてもらいたいという祈りを込めると同時に、
そういう時こそ、頭の中で少し空に飛んでみて、そこから自分を
客観的にみてみようとする自力で解決、乗り越えようとする気持ち、
さらに、周りを見ることによって、さらに苦しんで困っている人を
助けてあげる存在にならなければ・・・そんな全ての気持ちをこめて
・・・作りました。

でも、正直、デザインはものすごく難しかったのです。
私がジュエリーをデザインする時は、まず…他の市場に出ているデザインを参考にします!
だって、私はデザインの勉強なんてしている人じゃなかったですし
流行とか何とか興味がないのでわかりません。
ですので、リボンや何かも結構既存のデザインをピックアップして
そこから自分なりの好きなデザインを描いていくんです〜
・・が、翼モチーフの素敵〜と思うジュエリーは、楽○んや、
色んなネット画像を調べましたが、1個も無かったです。
妙にグロい翼や、子供っぽくなっちゃったエンジェルの翼の
ようなのが多く。また翼は1枚だけだったり。
でも、翼は1つじゃ飛べないので、ごだわったのはしっかりと
対になっているデザインで、大人かわいいもの。

そして、最終的に本当に納得する翼が出来上がりました。
まず、ペンダントのメインとなるモチーフには1儖幣紊△襦大きく
羽ばたく力強いイメージの翼を。(これをLサイズに。)
でもこれは1僂△襪里如他の石が多く留まるデザインの
ペンダントには、両端にもう少し小さ目の翼が欲しくなり・・・
Mサイズで約8个如△發少しコンパクトですが、しなやかな
鳳凰の優雅な翼のモチーフを。
LとMは少し翼は薄めで、2枚が重なる大きなサイズです。
でも、それを指輪にそのまま着けると、やはり大きすぎたり、
少しひっかかりが気になりました。
そこで、1枚の翼で少し厚みがあり、コロンとした形でひっかかりは
ないけど、でもキュっと上がっていて、可愛らしくもあり、
素直にきれい。そんな翼を指輪用に製作しました。
(こちらは6弌Sサイズとしました)
まるで、可愛らしい天使の翼のようなので、Sは「エンジェル」と
名づけました。

これも製作さんに3回くらい作り直して頂いて、細かな微調整を
繰り返して、ようやく、商品化できました。

ペンダントはかなり色々なデザインに応用できます。
指輪用と考えましたSサイズも、ブレスレットに着けたり、
ペンダントやイヤリングにも素敵ですね。
自分なりのアパラジュエリーにカスタマイズして頂いて
アパラムッダの宝石効果+神様にお守り、導き頂けるような
そんな願いを込めて。


◆金重量:K18 Sサイズで約2g
◆石:デザインなどはお好みのジュエリーにプラスして下さいね。
◆メレダイヤなども留めたりすることができます。

詳しくは、何でもお気軽にお問合せ頂けると嬉しいです。

■まず最初に作ったのがこちらの翼のペンダント。
中石が少し小さ目のオーバルでしたので、翼は1枚11ミリの大きなもので。
ガルーダの翼がメインといったジュエリーです。
こちらは11个Lサイズ。メレを数個留めると、まばゆい光輝く翼に。
(下の大粒ペアシェイプは、虹色サファイアで1.5ctくらいの大粒です。)


■着けてみると、本当にすっきり縦のラインが素敵です!


◆そして段々、SAKRA・MANIのペンダントにもつけたい・・・と思うようになり、
11个Lサイズは大きいので、8个Mサイズを作りました。
こちらはミル打ちペンダントにぴったりのサイズで、
スッキリしてますが、存在感のある2枚の翼が清楚な雰囲気です。
こちらは日本の鳳凰の翼と名付けました。Mサイズです。


■そして、指輪にもしたらどんなに素敵かしら〜と思い、
Lサイズを指にのっけてみましたが、指輪の場合は手は肌が敏感なので
もうちょっとひっかかりの無いデザインじゃないとな〜と…


■そしてご協力者も現れて下さって、指輪の翼が完成!!
しっかり、厚みもあって翼の美しい羽根の流れもなめらかで、、
なんて清らかで素敵なのでしょう〜!
これは天使(エンジェル)の翼のようです。Sサイズで6个任后
台座も見た目はミル打ちですが、より石のポテンシャルを上げて
光り輝く、カップケーキのような台座になっています。


■正面から見ると左右にすこ〜し見えるくらいに。
ちなみにこちらはミル打ちですが、立爪めでしっかり留めてあり、
輝きをさらにUP。。
中石は1.5ctの大粒アレキサンドライト。(中石のみで80万前後になります)
でも、それだけいつも全力で生きてらっしゃるからですね。
どうか、その夢が現実になりますように・・・
全て違う大きさのかなり違う石ですが、V字の角度を工夫してとても自然なラインに。


■サイドには1ctのスリランカ産、非加熱パパラチアで!
しかもこちらは、肉眼ではパパラチアなのに男の人〜と感じる石だったんです!
アレキは完全にカラーチェンジして見えますね。


■ペンダントでしたら、一粒のこんなハートでも翼Lを着けて。
ブルーサファイアは、土星=暗黒、忍耐の惑星の力を調節してくれる石。
ダークなイメージですが、翼をつけてあげることで、そこからはい出る…というより
飛び立ってもっと穏やかな光のある方へ、そっと降り立つイメージです。


■こちらは指輪ではなく、ブレスレットになる方の。
オーバルの石を横に置いてSサイズの翼を付けてもこんなに素敵!
まさに天使(エンジェル)の翼のようですよね。


■こちらはまた別のパパラチア様の縦配置にエンジェルの翼を。
こちらはどんな指輪になりますでしょうか・・・


■こちらのペンダントのお客様は着けて頂いて一か月弱で、心の闇から解放されて
体調にも明るい兆しが見えてきたそうです。体調の変化も、出会いも
全て自分の心の持ち方、姿勢しだいでかなり変わってくると思います。
でも、それはやっぱり自分が今まで苦手だったことも頑張ろうというお気持ちに
なったり、前向きな一歩を踏み出していこうという気持ちに
なったからじゃないでしょうか。惑星は見ているそうで、
そんな心の変化、姿勢の変化を瞬時に受信して、もう、あなたに向かう
トラブルの光線を弱めてくれたり、調節してくれるのですね。
(運命好転の法則という本に書いてあったのですよ)

皆様がそれぞれの翼を携えて、窮地や苦しみから救われたり、
目標まであと一歩、そこまで飛躍できるようになる・・・そんな願いをこめて。


店主のコーナー

日本在住17年。
店主のプラサンガです。


こちらのサイトをきっかけにスリランカに興味を持ってくれたら本当に嬉しいです。
こちらで提供している指輪は注文が入ったら、占星術家の方にホロスコープを作ってもらう事から始めます。
現地のゆったりとした時間の流れの中で、できるだけ皆様のご希望に添えるよう努力していきたいです。

店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら


当ショップのジュエリー画像は私達で撮影していますが、 背景の南国素材の多くは写真家 広瀬睦さんの作品です。

(c)Makoto Hirose/e-photography.co.jp

html知識ゼロの管理人が、ネットショップを簡単に作れたのは、これのおかげ!!

しかも、一ヶ月875円でショップがもてるんですよ〜!すご〜くおススメです!